【1月開催】ユニセフ写真展「学校に戻れない子どもたち」座間市

パンデミック後の教育危機-

© UNICEF/UN0526284/AlObidy

新型コロナウイルスの影響は、日本だけでなく世界の子どもたちにも大きな影響を与えました。特に、子どもたちが対面授業で学び続ける機会が失われた影響は大きく、10歳の子どもの2/3は簡単な文章を理解することができないことが明らかになり、コロナ以前から世界が直面していた教育危機が今、深刻化しています。ほかにも、紛争・自然災害・貧困・暴力・ジェンダーなど様々な原因により学び続けることが困難な状況におかれた子どもたちと、教育危機を乗り越えようとするユニセフのさまざまな支援を伝えます。(製作:神奈川県ユニセフ協会)

 

1月の巡回予定

■座間市
・日時:1月12日(金)~18日(木)
・会場:イオンモール座間 2F-南階段横             神奈川県座間市広野台2丁目10-4

 

ページトップ