”11月20日は「世界こどもの日」世界の12歳のおはなし”オンラインイベント

今日は「世界こどもの日」 ~世界の12歳のおはなしと、神奈川の12歳からのメッセージ

11月20日は、国連が制定した「世界こどもの日」。

1989年のこの日には、国連で「子どもの権利条約」が採択されました。

世界の12歳がどのような暮らしをしているんだろう?

そして、それを知った神奈川の12歳が発信したメッセージとは?

子どもの権利を実現するために、世界を変える一歩として何ができるのか…。

世界の子どもたちの今を知って、大人も子どもも一緒に考えてみましょう。

 

日時:2021年11月20日(土)  14:00~15:30
開催方法:オンライン(Zoom)参加費無料

お話:花木 陽子(神奈川県ユニセフ協会/学習支援ボランティア講師)

アジア・アフリカ地域を何度も訪れて各地で実際に見聞し、ありのままに見てきた通り「世界の12歳の暮らし」をお話しします。それによって皆さんが何かを考え、行動するキッカケになればと思います。

主催:神奈川県ユニセフ協会
本イベントは”SDGsよこはまCITY秋”の一環として実施されます。

PAGE TOP