【受付中】オンラインで学ぶ「災害時子どもにやさしい空間(CFS)のつくり方」

オンラインで学ぶ「災害時 子どもにやさしい空間のつくり方」

子どもの心身の回復・日常生活を取り戻すために、子どもたちが安心して安全に学べる「子どもにやさしい空間」。ユニセフではウクライナ危機でもこの活動を優先して位置づけ、東日本大震災でも多くの子どもたちが利用しました。空間づくりの理念・設置・運営の具体的な方法や、子どもへの寄り添い方が学べます。

*昨年の研修会の様子はコチラ

*「子どもにやさしい空間」(CFS)についてはコチラ(日本ユニセフ協会HPへ)

◇開催日:5月21日(土)14:00~15:45

◇対 象:自治会、自治体職員、地域ボランティア、子供会、PTA、学校関係者、医療福祉関係者、子育て支援者、学生、子育て中の方など、地域の防災の備えや子育てに関心のある方。かつ、ZOOMが可能でグループワークにお顔出しができる方。

◇定 員:30名(先着順)

◇参加費:無料

◇講 師:災害時こどものこころの居場所サポート
チラシはコチラ

 

お申し込みフォーム

お電話もしくは下記のフォームからお申込みください。(定員に達した場合はお断りする場合がありますので、あらかじめご了承ください)
◇お電話から
神奈川県ユニセフ協会 045-334-8950 (月~金 10時~17時(祝日休))
◇お申込みフォームから

PAGE TOP